病を得ても、病人にはならないで、魅力人でいてほしい。

私が心と体の綺麗と健康について、ずっと考えてきたのは、重度のリュウマチで、通常なら歩くことも出来ないとされていた祖母の生き方を見ていたからです。 父方の祖母山野愛子からは美道を、母マダム路子からは魅力学を、受け継ぎましたが、生きることの静かならがら強い意志と美しさを教えてくれたのは、重い病を持った。…