悲しみは不幸ではない~42歳で逝った妹が教えてくれたこと

妹の死は悲しみではあっても不幸ではなく、その死によって、妹の命を私の中で、永遠に生かして行けるように、今日も極上の笑顔で幸せに一日を生きる