読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

武器を捨て、エレガントに生きる。生き方を選ぶ自由はいつだって、あなたの手の中に

マインド

サプールは今、非暴力・平和の体現者として、国の大臣もが認める存在になっている。哲学は「武器を捨て、エレガントに生きる」


かっこいい!!砂埃の上を、カラフルなスーツで歩く、昨夜の放送見逃した!!


世界一服にお金をかけるコンゴのファッション集団サプール「貧しくても最高にエレガント」な生き様とは - モデルプレス



人生では

自分が何をするのか、選べないことがある。

けれども

自分が何者であるのか、いつだって選べるのだ

f:id:miryokugaku:20141205215859j:plain


(ううむ、うまく訳せないけどね)

 

 

女性として妻、母、娘と、何役もこなす時に私も子育てと介護で、100%自分を出し切って生きることが出来なかった時間がある。

 

それは、自分で選んだことであり、納得していることでもあるのだけれど。
そこで、ジレンマを感じならがも、その中で、その状況で出来ることを探した。

 

私にとっては、それがブログで発信することだった。

 

8年前NYから帰って来て、バリバリ仕事と子育てで、NY中を車で動き回っていた生活から子育てと介護の日々の中で

 

このまま、私は家庭の中だけにいることになるのかな?そうではない、未来を作るために今できることはなんだろう?。

そう思って毎日書き続けたブログがあるからこそ、いまの魅力アカデミーの活動がある。



時として、自分で選べない、納得できな状況に追い込まれることもある。


戦争とか、災害とか。移動する、逃げる、ということすら出来ないという状況。

そんな時でさえ、自分が何者であるか、選ぶことが出来る。のです

 

ナチスの収容所では、身なりを整え、居住まいを正し、自分らしく生活を送った人が、そこから生還後も、社会復帰がきちんと出来たという話は有名。

 

環境があなたの生き方を決めているわけではない。


どんな環境にいても、あなたが何者であるか、どう生きるか、は、

あなたの手に委ねられた、自由なのです。


魅力人でいこう!