読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

エレベータートークで、魅力アカデミーを語ってみた。

昨日は、しゃかよく欲(社会を良くしたい欲)に満々の大学生と3時間話しました。

 

トップ大学で学びながら、スタンフォードやハーバードでの学びにも参加してきている、日本でもトップクラスの学生だと思います。

 

かたや、中学の時から、虐待児童の施設にて、ボランティアを毎週続け、かたや、常に飲食店や、中学生の放課後授業サポートなどの仕事を続けて人間観察から、鋭い意見を持っていたりもする。

 

自分が社会に何ができるのか。をいつも考えている熱き21歳。


そんな彼女に、エレベーターピッチという30秒プレゼンの方法を聞きました。

 

エレベーターの中で、影響力のある人に、自分の事、やりたい構想などを
伝えるチャンスがあった時に、どれだけ、短時間で、インパクトのある自分の考えを伝えられるか。

 

アメリカの大企業の社員教育でも、「エレベーターピッチ」の技術を身につけるトレーニングが行われているらしい。

 

彼女は、沢山ベンチャーや、プレゼンの学びをしてきたけれども、あるシンポジウムで、客席から選ばれて、やってみたところ、壇上から、温かいダメだしを沢山もらったそうです。優秀なだけに、凹んだとのこと。


「まかして!!私、いまなら、いつでも、どこでも、誰にでもプレゼンできるよ」

ということで、魅力アカデミー


「心と体の綺麗と健康を守るということを、学ぶ人と、教える人が、つながる場を作り、自分を磨くだけではなく、周りを照らす、意識と行動を持つ人を育てることは、日本を本当の意味で、豊かにする。

f:id:miryokugaku:20141213072433j:plain



国に頼るのではなく、自分たちで暮らし、生き方を守る人を増やす!

 

そのために、教える人が疲弊せずに教え続けられるシステムと、学ぶ人が学び続けられる、ラーニングサークルをアカデミーでは構築しています。」


ってな、事を、ばっちり30秒トークで完了

名だたる企業での就活を終えて、世界トップクラスの企業に就職が決まった優秀な大学生に褒めて貰えた!!

というのは、嬉しいものです。


実は昨日 魅力アカデミーの美姿勢トーニング認定講師養成講座のビジネスマインド編にて、講師をしていました。

そこでも、受講生にマイトークプレゼンをしてもらいました。

まだまだ、プレゼンとして精査されていないけれど、自分の考えをきちんとまとめて、話ができるということは、本当に大切なこととして、お伝えしました。

 

短い時間に絞り込んでいくことで、本当に自分の中にある夢を絞込み、どう行動するかを考え、どう周りを巻き込み、協力してもらうことで、夢を可能にするか、まで、

 

本気で考える必要があるからです


自分の考えに自信をもち、何をどう行動するかを、きちんと言語化して、人に伝えることができる人、実は自分を育てる近道なのです。

魅力人でいこう