読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

心の筋トレ 瞑想法

 基本の瞑想

イスに座るか、床に胡坐をかいて、楽に座ります。

目を軽く閉じます

鼻から息を吐き、鼻から吸います。

鼻から出入りする呼吸に意識を集中させます。

「入ったな、出たな」と言う感じに。

そのうち、意識はいろんな所に飛んで行きます。「今日のごはんは何にしよう」「座ってる足が痛い」など
意識が飛んでも構いません。

そのことに気がついたら、また呼吸に意識を戻します。

そのうちに、呼吸が「嫌だな」「心地よいな」「息が冷たいな」などの感情が生まれた来たら、その感情も観察します。

ただただ、自分の中から出てきた感情を観察するだけ。

「嫌だなと思ってはいけない」「「心地良いからこのままでいたい」と言う風に、自分の感情を批判したり、気持ちよさに執着したりせず、ただ、観察するだけです。

「今」の自分、刻一刻と変わる「自分」を観察するだけです。

ゆっくりと目をあけ、静かな心の状態を少し味わってみてください。

最初は5分でも良いです。出来たら15分ぐらいに柔らかい音のタイマーをかけてやってみると良いです。

f:id:miryokugaku:20141222065431j:plain

 

慈愛の瞑想

 

まずは基本の呼吸集中で、気持を落ち着かせます。

背筋を伸ばします。

 

「自分が幸せに満ちている」と感じます。

「自分を産んでくれた母」の幸福を祈ります

「自分を授けてくれた父」の幸福を祈ります

「まわりの家族友人を1人1人思い浮かべ」幸福を祈ります。

「隣の知らない誰か」の幸福を祈ります。

「自分の苦手な人」の幸福を祈ります。

「国を超えて、となりの国の人々」の幸福を祈ります

「世界中の人」の幸福を祈ります。

「生きとし生けるものすべて」の幸福を祈ります。

世界と宇宙と繋がっている事を体感します。

頭頂部から、宇宙のエネルギーが背骨を通って体全体に入ってくるのを感じます。

自分のエネルギーが宇宙と循環しているのを感じます。

目をゆっくりと開き、幸せに満ちた自分を感じます。