魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

脳と心の筋トレを始めてみませんか 

脳と心の筋トレ 瞑想を始めてみませんか?

 

瞑想、って聞くと、宗教的なイメージでしょうか?それとも、無心になるなんて無理!とか?

 

瞑想の効果は近年注目を浴びているようで、最近では脳への効果や効能などが化学的に検証されていて

 

瞑想をする事で、脳への血流が増えて、集中力や記憶力が増したり、脳の老化を遅らせる効果が期待されています。

脳のアンチエイジングですね。

 

そして、昨年あたりから、マインドフルネスという言葉で、この瞑想法を大企業が取り入れているということが、話題になっていたりもします。

心の筋トレ、とも呼ばれリーダーシップ開発、パフォーマンス強化に向けたエクササイズとしても注目を浴びています。

私は長女を妊娠した時にマサチューセツ州の「ヴィパッサナメディテーションセンター」で瞑想法を学びました。

 

ヴィパッサナの瞑想法を指導している団体は、費用もとらず、いわゆる職員もいなくて、すべてボランティアと寄付のみで運営されているのにもかかわらず、世界中にセンターがどんどん増え続けています。

 

f:id:miryokugaku:20141222070010j:plain

それだけ沢山の人に受け入れられているということだと思います。日本では京都と千葉にセンターがありアメリカでは、私が最初に20年前に行った後にも、各地に沢山増えています。

 

この瞑想の特徴的なところは、よくある瞑想のように、ろうそくの光に集中するとか、時計の音に集中するとか、何かのイメージを連想するというような、外的なものに集中するのではなく、

 

ひたすらまずは呼吸に意識を集中させ、鼻のした、唇の上の感覚を、一息ごとに観察するということから、始まります。

 

そして、次の段階はさらに深く自分の内側に意識を集中させていきます。

 

基本のコースは10日間

 

その間は、話すことも、読むことも、人と目を合わせることも禁止されます。朝から、間に休憩をはさみながらも一日に9時間ほど瞑想をします。

 

時間の知らせは、静かにチャイムがなるだけ。食事の時も、たとえ200人の人がいても誰も口を聞かず、目を合わさないように、しているので静かに、静かに食事時間も進んで行きます。
(目を合わせないのもアイコンタクトという会話をしないためです)

 

なんのためにこのような沈黙を守るかと言うと、現代の生活で、私達はテレビや、書物、音楽、まわりの人間外を通る車の音など、さまざまな外的な刺激にいつもさらされていますが、

 

10日間センターのある静かな自然の中で、まったくの静寂と沈黙の中で、ひたすら、自分の内面とだけ向き合う「聖なる沈黙」の時間を過ごすためです。


私は長女を妊娠して、「子供が生まれたら、10日間のコースに参加出来なくなる、これが最後のチャンスかも!」と思い、妊娠八か月の時に参加しました。

 

その10日間は、私にとっては人生が変わる10日間となり、次女を妊娠した時にも、どうしてもお腹の赤ちゃんと一緒にまたその経験がしたくて、3日間のコースに参加しました。

 

その後は、子供のためのコースに、子供たちと一緒にアメリカと京都で参加しています。

 

私達の生活では、いろんな情報が溢れすぎて、心の中に、さまざまな感情が入り乱れています。その感情を一度、クリアにすることで健やかな心を取り戻すことが出来るのです。

 

10日間のコースで、センターの方に「これは心の大手術です。あなたの心を開き綺麗にして、また閉じるために段階を追って行くのには10日間のプロセスが必要なんです」と説明されました。

 

そしてそれは、本当に途中は苦しく、肉体的にも精神的にも辛いものでしたが、7日目を過ぎたころから、体が軽く、心も軽くなり、ぎくしゃくしていた心と体が一つになった感覚が湧いてきました。

 

”これは心の訓練です。身体を健康にするために体操をするのと同様に、健康な心を育むためにヴィパッサナーの訓練をするのです。”
(ヴィパッサナのホームページより)

 

10日間も瞑想に出かけるのは誰でもが出来ることではありません。

でも少しだけ、その方法を使って毎日の心の忙しさから、心を解放してあげてみると、いろんな悩みや苦しみが少し違って見えるかもしれません。

初めての人でも簡単に練習できる方法をご紹介しますね。

 

 

心の筋トレ 瞑想法 - 魅力学日誌

 


私は神社仏閣で、手を合わせる時はいつもこの慈愛の瞑想をしています。


そして、寝る前に少しだけやることもあれば、なんだか心が、ざわついている時には電車の中などでも、自分が気づいた時に、軽く目を閉じ、呼吸に意識を集中することをしています

 

次女を妊娠している時にセンターに行った時に、2度目以降の生徒は大部屋ではなく、2人部屋が与えられました。

 

天井から星が覗けるのでは?というような粗末な小屋で寝袋にくるまって、夜の静かな、本当に静かな闇の中にいる時に、「いつか、また一緒に来ようね。この経験も貴方にさせてあげたいの」とお腹に話しかけました。

 

年を取って、自分の自由な時間が沢山出来たら、世界中のセンターを回りながら、1年の3分の1位をセンターで過ごすことが、私の夢の一つでもあります。

 

贅沢なホテルの設備もスパも何もないけれど、そこには極上の時間が流れているからです。

 

瞑想は心のデトックス、脳のアンチエイジング!

 

ちなみに…
10日間参加した時、インド式ベースのベジタリアンな食事、小食、心の浄化、澄んだ空気と水、の効果でしょうか、

 

妊娠中ながら、2キロほど痩せ、肌がつるつるになりました。やっぱり美容は心と体を綺麗にするとついてくるんだなと学んだ経験でした。

 


興味のある方はこちらのホームページをどうぞ。
日本ヴィパッサナー協会

魅力人でいこう!

中原HP