読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

セクシートークがさらりとできる成熟した大人の魅力も磨こう

魅力学論

日本人ってセクシーな会話って苦手だなあと思う。

そういうことが嫌いな、慎ましやかな人種かというと

江戸時代の春画や、日本の性産業の凄さは世界でも有名なわけですから、人種文化に関係なく、皆さん愛する人とのコミュニケーションとして、次世代を産み育てるためにも、大事なことだと思っているはずですけどね。

女性同士、男性同士の、告白?自慢?暴露?的なことは、わりとみんな話もするようですけど、

男性女性も混じった、社交の場で、スマートに性的な会話が出来る人って少ないなあと思う。

NYにいましたので、ありとあらゆる愛の形

つまり、ゲイや、レズ、バイセクシャルの、友人たちの、あけすけな、あっけらかんとした、セクシートークに、随分鍛えられ、

 

また、シルバーグレーのおじさまクライアント、セクハラギリギリのエッチトークをいかにスマートにおしゃれにかわすか、(しかも英語で!)ということにも鍛えられました。

もちろん、時と場所を選ばないと、ただの下ネタを振りまく人になってしまいますが、

大人の集まる社交の場では、イタリア男のように熱いのにさらりと、女性をくどいてみたり、

それをフレンチマダムのように小粋に返したりと、

 

そんな大人な会話を楽しめるようになりたいなあと思うわけです。

男性が女性に、女性が男性に、はたまた男性同士、女性同士でもいいんですけど、

性的な魅力を感じる、そしてそれを言葉に出して伝える、というのは、ちょっとドキドキするものですよね。

f:id:miryokugaku:20141230103126j:plain


だからって言って、昼顔のドラマじゃないけど、本当に性的な関係に進むっていうような話ではなくて、

 

そういうドキドキを楽しめる余裕を、持ちたいなあと思うわけです。

私が一番口説く(?)のは、魅力的な女性に対して。

好みの女性(?)には、「綺麗ですね。素敵ですね。あなたとても魅力的。応援したいわ」と、どんどん言っちゃいます。

流石に、女性相手には、セクシートークで口説きませんけど(^。^;)


相手の性的魅力を伝えるというだけではなくて、性的なことをいかに下品にならずに、大人の会話として楽しめるか、というのは、

 

いろんな意味でこなれてないと、なかなか出来ないものです。

若い時はもちろん出来なかった。

粋(垢抜けて)であり、

エスプリ(知性)があり、

しかも ノーブル(上品)な

 

そんなセクシートークが出来る成熟した大人の魅力

 

アニメや少女愛好、若い男女礼讃思考 も、日本の文化かもしれませんが

目の前の大人同士のコミュニケーションとして、セクシートークがさらりと出来る魅力も磨いていきましょう!

 

ハレとケのメリハリは 免疫up 魅力up 非日常を楽しもう マハラジャに集まれ~~! - 魅力学日誌

 


中原HP

魅力学のススメ