魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

あなたの人生に必要ない人には、ありがとう、さようならを 

 こんな相談を受けました。

 

「どうしても、気が合わない人がいる。しかも、私には、嫌な情報や声かけばかり。会話しても、建設的になれず、イライラしてしまいます。けれども職場の人なので、それなりのお付き合いが必要。どうすれば良いのでしょうか」

 

私がお答えしたのは、

「ありがとう、さようなら」

自分が相手の言動にいらいらして、感情が影響されているのに、相手には何一つ伝わっていないのって、まったくの無駄、疲弊です。

嫌なら嫌と言う、というのも一つの方法ですが、それでは自分のこころにトゲトゲしたものが残ります。

好ましくない相手への感情で、実は自分がマイナスを抱え込んでしまうのって、貴方の貴重な人生の時間に、もったいないですよ~~

 

好きな人のことを考えてワクワクドキドキは、素敵なことだけど

嫌いな人のことを考えて、イライラプンプンは、自分の気持ちがすさむばかり。こんなに理不尽なことはありません。

だから、「ご縁に、出会いに、感謝、あなたと出会う意味は某かあるのでしょう。仕事の仲間として出会えたこと、ありがとう」

 

そして「でも、私の人生には必要ないようです。ネガティブ発言を撒き散らかし、私をゴミ箱扱いする人は、私には必要ないのです。さようなら」

こう意識するだけ、

 

f:id:miryokugaku:20150122204422j:plain

 

 

コミュニケーションで大事なことは、無駄な感情を入れないこと。淡々と出来る最上のものを差し出すだけ。 - 魅力学日誌

 

すぐにお返事いただきました

 

『ありがとう、さようなら!』

実践しだすと、なんと、2日も掛からず相手が変わり、悩みの種だった人間関係のもやもやが晴れました。
すごすぎー...

 

わたしが見方を変えたら、すぐに相手が変わってくれて。
さらに、これまでとぜんぜん違う、まったく新しい、良い関係性が構築されていっています。

 

 

他人の想念が自分に影響するから、被害者を演じる人はその通リに形作られる - 魅力学日誌

 

こんなにシンプルでいいの?!って感じですが、
なるほど、シンプルさもコツのひとつなのですね、たぶん。。。

とにかくいい感じで。
あのアドバイスがなかったら、(もしくは素直に聞き入れてなかったら)
どうなったことであっただろう。
ほんとに助かりました、ありがとうございます!

 

結局、自分の見方が相手を形作ってしまっているのです。

見方を変えると、相手が変わるのが思いのほか早いのです。

この、ありがとうさようなら、自分も傷つかず、快く人間関係を明確にするのに役立ちます。

そして、感謝したとたんに、相手が変わる事もあるから、不思議。

嫌なやつだと、自分が相手の役柄を決めているうちは、そういうように人は動く。

例え、人生の通りすがりだったとしても、感謝すると、相手は感謝されるような動きになります。

これねえ~~~実は恋愛から学びました。

さすがに、さようなら、ではないですが、相手への要求、やって欲しいこと、が、得られない状況って、恋愛の場面でよくありますよね。

 

連絡くれないとか、気をきかせて送ってくれてもいいのに、とか、バースデーの準備がイマイチ期待はずれとか



自分が思うように相手が動いてくれない。ということは、人間関係で多いものです。

 

選択肢は、

動いて欲しいと伝える=さ~相手は受け入れてくれるかな?

伝えないで期待する=伝わらないので変わるわけない

今の状況を感謝して受け入れる=自分の行動が変わる=相手が変わる

という魔法。大人になってからやっと気がつきました。若い頃の恋愛では、伝えないで期待して、我慢の限界がきて、怒り気味で伝えては、喧嘩。

言えばいいじゃないって話ですが、それはそれで、要求の多いバートナーに相手もゲンナリとか。

もちろん、良い人間関係を築く上では、価値観のすり合わせは、大事。
自分が何を大切にしていて、相手は何を大切にしているのか、を語りあう。
そして、違ったとしても、相手を受け入れる、お互いの歩みあえる地点を探す。

それでも合わない場合は

 

価値観が違うことと、愛することは違うから、受け入れられないことに悩まないで。 - 魅力学日誌

 

恋愛や、夫婦、子供ではない場合。

仕事や、友人関係では、こころの中で「さようなら そして ありがとう」を言ってみる。

自分も相手も、傷つくことなく、関係が変わる、とてもシンプルな法則です

魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog