魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

独房にいるように、自分の心と体が閉じ込められているように感じる時でさえ

やりたかったけど、いろんな荷物が背中にあって
その場足踏みで体力つけているような時期がありました。

信号が青に変わると、動き出すように
止まっていた間も動いていたからこそ

動き出せば勢いがつく。

f:id:miryokugaku:20150227233630j:plain

いま動けない人も足踏みはしていてね。

 

例えて言うなら、独房にいれられて

外も見えないような、

未来がないような

 

そんな風に毎日がなんの変化もないように
思える時でも

 

動けないように見えても


ストレッチしたり呼吸をトレーニングしたり
一本一本の指を丁寧に伸ばしてみたり

 

体の細胞を見るように瞑想してみたり

たった一冊の本を夢中で読んでみたり


果てしない想像を創造して
世界を覗きに行ったり

 

そんな風に
自分に関心をもって、自分の体と心を
その場で最大限に活かすことをしいていると

 


ある時独房から解き放たれても
瞬く間に世界が自分の中に入ってくる。

 

動けない時はあります。


自分だけで生きているわけじゃないから
家族や友人や、大切な人のために
そしてあるいは生きている世界のために

 

それでも、自分の中を止めることなく
小さく小さく、周りから見えなくても
動き続けていると

 

ドアが開かれた時には
臆することなく飛び出して行くことが出来る


完全に健康な心と体をもって。


自由に生きるとは
やりたい事をやりたい放題にやるということではなくて
どんな場、どんな状況でも、
自分らしく動くという選択の自由。

 

「動けないのだ」「動くな」という

メッセージを自分で自分に送らないこと。

あなたはいつだって自由。
動き方を工夫すれば良いのです。

さて、その場足踏みして、助走を付けて、ジャンプしますか

それそも、ロングランをスタートしますか

 

動き方もあなたの自由!

人生はまだまだ続いているのだから。

 魅力人でいこう

 

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog