魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

気力で無理するより、体力で気力を養う。優しくなりたかったら強くなろう、まずは体から始めてみる

先日、ある経営者の方とお話した時に

 

「今は、体を鍛えているから、仕事でもエネルギーが溢れていて、従業員にもお客にもとことん、本気で向き合える」とおっしゃっていました。

この方、2年ほど前に「晴美さんは優しいな、誰にも本気で向き合うのだね。今の僕には優しくなれる体力がない」と嘯いていたのです。

優しくなるのに体力が必要なのだ、と、その時から考えてきました。

確かに自分の体力がないと、毎日自分がなんとか、一日を終えることで、精一杯で、もっと自分に学びを増やそうとか、誰かに優しくしようとか、未来に希望を持って、なにか世の中のために出来ること、なんて私が考える魅力人の気質には なかなかならないものです。

f:id:miryokugaku:20150731083757j:plain

 

私自身、子どもの頃からあまり丈夫でなくて、風邪をひきやすい、生理が重い、持久力がないので、すぐに疲れる。と言うタイプ。

やりたいこと、やりたい仕事があっても、これでは自分の体力がついていけないのではないか?10代の頃からそう感じていたのです。

だからこそ、ヨガや一時は筋トレにジム通いして体を作り変え、食べるということにこだわって体を養い、瞑想や呼吸法で心の状態を整えたり…

結果、ただいま51歳でかつてないくらい元気です。最後の難関だった冷え性も改善して、仕事に遊びに家事にと、おやすみがない状態で走り続けていても、体も心も安定を保てています。

安定、と私が言うときに、全く病気にならない、不調にならない、落ち込まない、怒りが起きない、という意味ではなく、人間ですから、そういう変化は反応として必ず起きます。ただ、早くもとの状態に治すすべを知っている、ということです。

 

体のメンテナンスは、すべてのことの基本となります。かと言って今の私は運動の時間をわざわざ取ることはしないです。起きる前寝る前、ベット上での手足のストレッチ、料理しながらのスクワットや、電車の中の美姿勢トーニングエクササイズなど、気がつけば体のあちこちをシンプルに「動かして」います。朝に10分ほどヨガをするくらい。

そして、呼吸瞑想は気がつけばやるようにしています。呼吸に意識を集中し、内観をする。自律神経が整い、心の状態が安定します。


心の状態を整えるには、体を整える方がてっとり早い。気力を養うには、体力をつけたほうがうまくいく。

食事、運動、睡眠、が心の状態に左右します。

 

 

miryokugaku.hatenablog.com

 

何から初めて良いのか解らないという人は、まずは大きく全身で万歳ストレッチ!!ラジオ体操も効果的ですよ。吐く呼吸に意識。

食事についてはまずは加工品をやめてみる。人工的な食べ物をやめてみる、

自分が動物だ、ということを時々思い出してみる。体が固まれば、伸びをし、加工されていない、果物や野菜を食べる。

そんなシンプルなことから、初めてみるだけで、自分の中の命が目覚めます。

 

夏は気力も萎えがち。

 

体力と気力を養い、周りに優しくなれると、自分に優しさが帰ってきますよ。

 魅力人でいこう

 

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog