魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

目標と夢は違うから、バランスを取りながら毎日を選ぶ

目標と夢は違うと考えています。

 

夢は 自分がどうありたいか being
目標は、自分が何をしてどこにいるか doing

 

 

f:id:miryokugaku:20150808080739j:plain

 

夢はいつも変わらない、自分がどんなあり方をしたいか、という軸は変わらないのですが、目標は時々に変わる。夢を実現する手段は、状況によって変化するから。

 

私の夢を実現化するために、美容師としての仕事、魅力アカデミーの活動、サイエンススキンケアの普及活動、親として子どもたちとの関わり、そしてもちろん、自分自身の心と体のケアまで、

 

小さな目標の積み重ねが、夢の実現=すでにもう一部を手に入れている。という状況。

 

夢には数値はいらないのですが、目標には、期日と数値を意識することで、次のステップに進めることが多いので、夢に沿った目標を5年後を想定し、そこから、遡って、今年、今月まで数値化してみました。

 

まあ、これが事業計画というやつですね。


これを生活レベルでもやってみる。10代後半の3人の子どもがいると、数年後には、状況が凄く変わっている可能性があるので、変動予定も入れながら、考えてみる。


夢はありますか

目標はありますか

夢だけあっても具体的な行動が伴わないと、なにも変化は起きないから、目標を立ててて、期日や数値を入れてみてください。

目標だけあれこれ立てて、手当たり次第に行動していても、自分がどこに向かっているのかわからなくなる方がいます。

たとえば、よくあるのが、資格や学びなど、手当たり次第にやっているけれど、方向性の収集がつかなくなって、自分が何がやりたいのかわからなくなっている方。


結局どうありたいのか?が見えていないので、いつまでたっても自分が満足、喜ぶ、状態になれないでいる。

もちろん、ある時期には自分が何をしたくて、何ができるのか を探すためにそういう時期も必要でしょうが、一度立ち止まって、外に答えを求めるのではなく、自分の中で、「自分の人生で何を一番大切にしたいか」という、大価値を見つける必要があります。

資格や各種勉強、仕事すら、そのためのツールでしかないわけです。


かと言って、夢は素晴らしい、どんな自分でいたいか、は明確なのに、何も行動していない、なにも意識していない、と、毎日ただ時間は流れていきます。

その夢のかけらすら、手に入れ味わうことなく、時間が過ぎてしまいます。


魅力アカデミーにて、タイムマネジメントの講座を開催していますが、この「夢と目標」を、どう自分の毎日の生活に取り込むか?がとても大事なのです。

 

miryokugaku.hatenablog.com

 

 



夢を持ち、目標を育てて行きましょう。


 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog