読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

9.11 私が見たもの。日常が奪われた日

今日は9.11。過去に書いた記事、自分も読み返してみました

 

東北の震災から4年。そしてアメリカの同時多発テロから14年。

そして今また、未曾有の災害に見舞われて、ある日突然日常が奪われる瞬間を目の当たりにし、自分にとっての911をもう一度考えたい。

14年前マンハッタンのミッドタウンから見た煙の上がるビルと、秋の空の事を今も鮮明に覚えています。

 

そして、その同じ日付の9年前、18年過ごしたNYでの生活にピリオドを打ち、日本に帰国してきました。 9.11は私にいろんな意味を持つ日となりました。

 

母の世代が戦争の光景が胸にあるように、私の胸には9.11が、そして訪づれた東北の被災地の光景が、多分一生カラダのなかに、ある感情を揺さぶるものとして、 何か行動を起こす時の為の力にもなり、 時に臆病な自分を見出す機会にもなり、 自分の在り方を問うシーンとなって存在し続けるように思います。

世界全ての人の為に合掌。

 

9.11前編

9.11後篇

 

以下のリンクは14年前当時にネットマガジンに連載していた私のNYレポートです。 去年のブログにもあげたのですが、自分でも今日は大事な日で、全部読み返していたので、新しく来て下さった読者の方にも読んでいただけたら、幸いです。

 

2001年10月   同時多発テロについて 

 

2001年11月   インディアンサマー  

 

2001年12月   日常の風景  

 

2002年10月   そして一年後の9.11  

 

2003年4月    NYの今 

 

2003年5月    戦争は終わったけれど  

f:id:miryokugaku:20150911070613j:plain

 4年前に訪れた時の建設中のフリーダムタワー。

これらの記事は小学館のFANET にて連載掲載されたものです。




 魅力人でいこう

 

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog