読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

人生に失敗は一つだけ

あなたは失敗をしたことがありますか?

先日、あるワークショップにて、「一番大きな失敗はなんですか?」という質問を考えてみる機会がありました。

 

確かにいろんな場面でうまくいかないことはありました。

 

恥ずかしい思いをしたこともあるし、あの時違う選択をしていたら違っていたかも?と思う場面もいくつかある。

けれども、それはどれも自分の受け取り方しだいで、失敗ではなく、学びだったり、経験の一つだったり、必然的な出来事のように思えるから、失敗というには違うのです。

本当に私が失敗をしてしまったと、何度も思い返していることは

 

「人を傷つけたこと」

 

もちろん、身体的にというわけではありません。意識的に傷つけたこともありません。無意識に、本当に気軽に、むしろ大概の場合は良かれと思って、口から出た言葉が

思いのほか相手を傷つけてしまったことが、何度かあります。


感謝すべきは、それに気がつかせてくれた友人達。

 

「あなたの言葉によって傷ついた」と、まっすぐに言ってくれる人達です。

ひょっとすると、自分が気がつかないでそんなに親しくない人をも傷つけているかもしれないのですが、友人たちは私とのコミュニケーションにおいて、気持ちをちゃんと伝えてくれた。

最初は高校の時でした。ちょっとしたチャレンジを「簡単だよ。大丈夫!」と声かけしたことを「あなたにとって簡単なことも、私にとっては難しいことなのだから、そんな風に気軽に言わないで」と諭されました。

 

その友人にとっては大きなステップを、私の尺度で簡単だと言われたことで傷つけてしまったのです。

この友人の一言は、のちのちまで大きく私に影響を与えてくれました。

 

「人はそれぞれ感じ方が違う」という、当たり前のことを高校時代に教えてくれたのです。

ある友人には、「だから言ったでしょと言われると辛い。自分の過ちもすべて含めて受け入れて欲しかった」と。言われたことがありました。

その友人のことは大好きすぎて、あれこれ構いすぎ、あげく、すべてコントロールしようとしていたのかもしれません。こちらの記事に書いています・

 



miryokugaku.hatenablog.com

 

このことは、私も本当に辛かった。友人を傷つけた、大きな失敗をしてしまったことに、どれだけ後悔しても、出してしまった言葉を取り戻すことはできないから。

 

そして今も、50過ぎて分別がついたはずでも、時折、余計なおしゃべりで相手を傷つけてしまうことが、あります。

私から見たら些細な話題でも、相手にとれば、大事なプライバシーということに自分が気がつかないようなのです。

その友人は「こういうことを言われるのは不快です。気をつけてね」と言ってくれます。

f:id:miryokugaku:20151025091002j:plain

こういうことは、親しい人との間にこそ起こりうると思うのですが、親しくない間柄でも知らずとやってしまっているかもしれないと、彼女のおかげで、話題の選び方をいままで以上に気を付けるようになりました。


この他にも沢山の人を傷つけているかもしれないというのは、私の中の小さな恐怖心です。だからと言って、人と関わらないわけにも行かないし、


私のミッションは、魅力学を通じて「人を喜ばせる」ことだからこそ、人と沢山の人と関わることを常としているのですから、傷つけることを恐れていて行動しないというわけではない。

「喜ばせたい」というミッションを掲げつつ、誰かを傷つけている、そのことが、私の一番の失敗なのだと、いうことに気づかされました。


多かれ少なかれ、私たちは、他人の命、時間によって生かされています。

 

生きていくことそのものが、他の命をいただき、誰かの大切な人生の時間をいただいて、自分の命をつないでいます。

自分自身の失敗は、何度でもやり直す、やり方を変える、チャンスだと思いたい。

けれども、生かされているだけで、他者からエネルギーを頂いているのだから、意識する無意識にかからず、他者のエネルギーを奪う行為は、一番避けるべきことだと思うのです。

それでも、失敗してしまうことがある、そこから学ぶ。

失敗を恐れずに、でも失敗を失敗のままにしない。

 

それが、周りと調和しながら自分らしく生きていくこと

miryokugaku.hatenablog.com

 

 

 

 

魅力学を学ぼう  

 

魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog