魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

【忙しさの中で失うものは?この時期だから考えてみる】

忙しい、忙しい、って駆け回ってますか?師走ですもの、先生も走るってくらいですから。(°Д°;≡°Д°;)

 

でもね、忙しいってどんな意味?

リッシンヘン=心 を亡くすという意味です。

 

忙しい、忙しいと走りまわる、口に出して言う人は、どうやら、

 

  • 人に自分が認めてもらいたい、
  • 忙しくしている事で存在価値を得ようとしている
  • 忙しいくらい優秀だとか、キャパが広いんだと公言したい
  • もっとひどいと、ヒマなあなたとは違うのよ~!と言いたい

ように感じます。

 

やることが沢山あっても、淡々とこなす。
やれない事とやれる事の見極めをつける。

f:id:miryokugaku:20151215083056j:plain


人から必要とされて忙しいのなら、それもありがたいことじゃないか、
大事な人との時間や空間を味わうのは忙しいとは思わないし。

と思える人は、忙しさで心を亡くす事は無いように思います。

 

自分のキャパ以上に仕事を増やしていたり、人に認められたくて、必要以上に便利屋さんになっていたり、すべてを完璧にしようとして、出来ない自分を追いこんだり、責めたり、、

心を亡くしてしまう =自分軸を見失う  事に繋がるのですね。

私も時間はいくらあっても足りないと感じる事もありますが、全部自分で選んだこと、その中でバランスとって、その時々のバランス加減で力の入れ具合を変えたりしながら、「忙しい」という境地にはならないようにしています

 

この時期、掃除だ、忘年会だ、年賀状書きだ、仕事おさめのこなさなくてはならない仕事だと、ばたばたしがちですけれど、楽しんで出来ない事は、優先順位付けて、バランス摂って、手抜きやきっぱり断る事も必要じゃないかな。

 

今日、今、「何が自分にとって一番大事」で、何が「大事じゃないけどやらなくてはならない事か」もしくは、「大事でもやらなくてもいいのに時間を取られている事か」を考えてみる。

 

そして自分軸に照らし合わせて、その中でバランスを取ると、楽しいと感じられるようになる。

 

心をなくした時間の使い方は、体を置き去りにし、自分の心もそして体をも疲弊させて自分の大事な命を大切に出来ていない状態になります。



忙しい時期に心を亡くさないでくださいね。

 

 

魅力学を学ぼう 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog