魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

きちんとやるってどういうこと

【きちんとやるってどこが着地点か】

NYにいたので、「きちんと」の標準がいろいろあることを経験しました

22か国の人種がいるサロンでのスタッフルームでは、私は日本人代表としてみられていましたが、私自身まわりと比べてかなり、きちん度が高い面もあれば、
f:id:miryokugaku:20151226081116j:plain
危機管理などでは、きちんと度低かった~~。日本人の安全信仰でのんきにしていると、危なっかしいといわれたこともずいぶんあります。
 
自分が標準だと思わないこと。
 
世界にはいろんな価値観文化習慣があります。
 
「そんなのNYだからでしょ?日本人なら、大体標準があるよ」
という声が聞こえてきそう。
 
はい、私もそう思っていました。20年NYに住んでいる間「日本ならあり得ない!! 日本人ではあり得ない」と思うようなこと、何度ももありました。
 
ところが、10年前に帰国してから、日本人にもこんなに価値観が違う人がたくさんいるのか!!!と
 
カウンターカルチャーショックを受けました。
 
習慣や言葉の違いは、問題が起きにくいけど、「きちんと」の基準を自分において、相手に押し付けようとすると
 
きちんと=正義
 
自分は正しくて、相手は間違っている、という思考になりやすい。
 
その正義を振りかざして、相手を非難したり、傷つけたりしてないかな。
 
自分が「こうあるべき」という思い込みを、一度疑ってみる。
 
そこに「好き嫌い」が入っていないか。実は自分の好き嫌いを相手に押し付けていないか?
 
価値観が180度違うダディとの結婚の中でもずいぶん学ばせてもらっています。
 
結婚とは、自分が学べる相手を選んでいるものだなあとおもうなり。
 
 
 


魅力学を学ぼう 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ