読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

人を好きになると いつだって嬉しさと同じくらい苦しかった

人を好きになると、相手にも自分を好きになってほしくなる


目を見て欲しくなる
手を握って欲しくなる。


自分の望むように動いてほしくなる


欲しいものが得られないと苦しい

f:id:miryokugaku:20160720075303j:plain


若い頃の恋愛はいつだって、嬉しさと同じくらい苦しさばかりだった

 


今は、
愛している人、

大切に思う人


相手がそう思ってくれてもくれなくても、自分の望むように動いてくれなくても
愛せる存在、大切に思う存在、その存在があることが、幸せだと思える

 

もし、自分の望むように相手も動いてくれれば、それは、さらに大きな幸せかもしれないけど、その愛すべき存在、もしかすると、もうこの世にすらいないとしても

 

愛せる人が、大切に思う人が、いるということ、愛せる自分であるということ。それだけで、幸せだと思えるようになった。

 


これは、恋愛だけじゃなく、子供や、パートナー、すべての人間関係でも同じ。

 


相手を自分の思うように動かしたいと思うよりも、相手を想える自分の存在が、それだけで幸せだから。

 


「こっちを向いてよ、ハニ~~」

 

だって、だって、だって~~ということは、なくなって。

 


横顔を見てるだけで、ハニーフラッシュ♡。

 

 

魅力学®研究家中原晴美でした


魅力学を学ぼう 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog

 

魅力学®