魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

自分は底辺の人間だから

自分が頑張っているときは、頑張っていない人を見下しているようで、自分が嫌になるし、自分が頑張れていない時は、自分が底辺の人間のように感じるし

 

そんな時はせめて、他人のお役に立ちたいと思って行動しているけど、それも実はたいした役に立っていないのかもしれないし

 

家族のみんなはいつも前向きだし頑張っているのに、自分はこの家の人間らしくなくて、底辺ばかりをさまよっているように思うのだけど

 

「人は、成長していく変わっていくんだから、今の自分をこんな人間だと決めつけない事が大事だよ」

「誰だって経験が少なければ、自信も持てないし、そのスピードは人それぞれなんだから、今目の前の事をキチンとこなして行く事で、自信をつければ良いのでは」

「家族だからって、ひとそれぞれだし、自分らしく生きれば比べる必要ないのよ」


でも、底辺、でも底辺



「底辺って言うな!!!」


底辺ってなに? 上とか下とかなに?頑張っている人、なにか出来るひと、頭が良い人才能がある人が上で、出来ない人は下なの?

脳腫瘍で亡くなった妹が、最後は意識もなく、言葉もなく、動く事も、もちろん仕事も出来なかったけど、そういう人は何も出来ないから「底辺」なの?

十数人の人が「障害者は税金の無駄使い」と言って殺された。犯人と同じように、何か「出来る」人が素晴らしくて、「出来ない」人は無駄だというの?


あなたを、産んだのは、底辺の人間を作り出すためじゃない。この世にたった1人の奇跡の命を育み、産み、育てて来たのよ。勝手に 私の娘を底辺とか言わないでください、失礼な!!

人は生きているだけで価値があり、人と比べて、何が出来るとか出来ないとかで、上も下もない。


言葉の癖をやめよう、思考は言葉が作る、

 

ただ、言っているだけ、というけれど、「底辺、底辺」と口に出すから、思考が作られる。

口癖を変えると、思考が変わるから。底辺という言葉は今日から使わないようにね


次女は涙を流す。夕べの会話

そこから先はなにも言わない。

 

3人子どもがいると、生まれついた時から、ある性質の傾向があることが解る。子どもは育てたように育つ訳じゃ無い。

子ども達の資質、性質の傾向が、好きなように伸びるように、環境を整える事だけが親として出来ること。

f:id:miryokugaku:20160806083059j:plain


前向き。オープン。出来る事出来ない事、割り切れる長女
お気楽、空気読めないけど自分はハッピーな息子
自分の思いどおりに上手くいかない事にいつもイライラしてしまいがちな次女

次女はゆっくり考えて、ゆっくり行動するタイプだけど、おっとりしている訳じゃなくて、自分の中の完璧が出来ないと歯がゆさを感じるタイプ。

 

天然ちゃん、宇宙人、思考が空に飛んでます、担任の先生はいろんな風に表現してくれたけど、見えている視点が実は凄く広いので、目の前の事実と、自分の感じ方との違和感を持っているように見える。

ここからは、その思考を目の前の現実にする経験を積んでいく時期。それを見守るしか出来ない。


あなたは 大事な大事な、私が宇宙から預かり、丁寧に産んで育ててきた、たった一つの命。

 

それだけで意味があり、価値があり、他人と比べて底辺と呼ぶ事は、私を蔑んでいる事になるのだよ、娘!

私にはそれが1番悲しいからね。

どんなあなたでも、私にとっては、大事な大事なかけがえのない命。愛する命なんだから。



 

魅力学を学ぼう 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog

 

魅力学®