読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

心と身体は上手に嘘をつく

あなたの心と身体は、自分自身に嘘をついていませんか?

魅力学®研究家の中原晴美です。


ホリステックヘルス&ビューティとして、心と身体の美と健康を考え始めたのは21歳ぐらいの時でした。

 

リュウマチの祖母が医療に頼らず、家事や子育てと日常の中で自分の身体を動かし続けて、歩けないのに健常の人以上の主婦業をこなして、私達を育ててくれた事をみていたこと

 

そして、子どもの時から、身体があまり丈夫でなく、風邪ひきやすく、生理が重く、未来への夢はあれど、身体がついていかれないと、夢を果たせないかも、と思ったから。

 

miryokugaku.hatenablog.com

 

NYで、ヨガや東洋の食養やNYの最先端栄養学に出会い、ストイックに実践していたこともありますし、妊娠子育ても全てが研究材料のように、身体作り=心創りとして、研究実践してきました。


ヨガを教えたり、ブログで食事に関しての発信もしてきました

 

魅力アカデミーを始めた時に、身体のことは守田 千明 さんのメソッドに、食の事はベジドレ開発者小野 美穂 さんとの講座にて、その道のプロと講座創り、お伝えするのはプロに任せ、心と身体と環境を整え、社会の中の自分の在り方までをお伝えする魅力学®として伝えてきました。

 

 

今、千明さんがその身体へのアプローチをさらに進化させている場所に立ち会って来ました。

 

ヨガや瞑想、食の学びのなかで、突き詰めれば突き詰めるほどに、自分の中に一つの「コリ」みたいな、偏りが出てくることを経験してきました。

 

そのコリは、自分を納得させるためのとても大事なこだわりであり、そのこだわりが自分を成長させてくれるのではあるけれど、今度はそのコリが、自分を圧迫し出すことがあるのです。

 

コリとは「型」と言っても良いかもしれません、一つの型を作り上げるまでの試行錯誤を通じて、その時の最高の物を創り出す。

 

守破離 という言葉にあるように

守とは型を守ること、
破とは型を破ること、
離とは型から離れること

 

を繰り返して行くことが本当の意味で学びを深めるプロセス。

 

ところが、プロは型を作り繰り返しそれを実行したり、教えたりしているうちに、破、離 をするのが難しくなってくるのです。

 

今まで創って来た物へのプライドもありますしね。

 

私も食や身体瞑想に関しては、プロではなく自己研究してきたからこそ、守破離を繰り返し、今では型のない型、「おまかせ」の境地に入って来ました。

 

 

miryokugaku.hatenablog.com

 

でも美容に関してはずっと型にはまった思い込みがあり、そこから抜けるきっかけをくれたのがサイエンススキンケアでした。

 

プロとして信じて来た、伝えてきた「型」を壊す事は正直恐いです。

 

決して嘘をついて来たわけではなく、その時々に最高の物を最高の形で伝えて来ている事を、改めて真摯に自分に問いかけ、謙虚に伝え直しをしていく、

 

それが、自分の成長にもなり、伝えて来た人々へ、より良いものを伝えて行くための課程であり、その姿勢こそが本物のプロ。

 

 

そういう意味で、いま千明さんが、大きな改革を起こし始めている現場に立ち会い、「ああ、この人は本気のプロだな」と改めて感動しました。

 

千明さんが新しい学びの導き手として紹介してくださった、治療者でありながらトレーナーとして、身体の使い方を熟知している大悟先生。(詳しくは千明さんのブログへ)

 

一対一で、身体のゆがみや癖、過去の身体への内外的アプローチなどを問診しながら、その人に必要な動きや、時に治療を施してくれます。

 

ヨガでも呼吸の深さが身体の状態を左右する事は学びの中で沢山ありますが、私の吐く呼吸が力で吐いていて、抜けてない、とのことで、

 

f:id:miryokugaku:20160819085726j:plain

こんなブリッジの状態で呼吸を誘って下さいました。ブリッジは大好きなヨガポーズの一つですが、その状態から身体のサポートを受けつつ呼吸との連動を繰り返すのは、なかなかきつい「トレーニング」でした。

 

でも、いつしか、自分の中で、自分の身体への思い込み、「コリ」が育っていたのだな、と気づかせて貰えた事は、私自身の身体への守破離の時期が来ているのだな、と。

実はコリによって、出始めていた、身体の不調(臀部やひざの痛み)に悩まされていたのです。

 

 

「コリ」は、プロでなくても出来てきます。

 

自分の身体は、自分の心は、自分の性格は「こういう物だ」という思い込みです。

そのコリは、自分を守るための大事な道具であり、心地よい場所でもあります。

自分が「納得」出来るからです。

 

でもそのコリはそのままにしていると、ドンドン大きくなりあなたを支配しだし、そこから動く事を止めてしまいます。

自分への思い込み、自分への呪縛、と成ってくると、今度はあなたを苦しめ始める。

 

守る時期を過ぎたら、それを破りすて、離れていく。新しい型を探し、身につけていく。そしてまた守破離の繰り返しです。

 

心と身体は、あなたを守るために上手に嘘をつく。


自分が生み出した嘘=コリを手放して、自分自身を作り変えて行くこと、

 

生きる事のプロになるには、そんなプロセスが必要なのです。

本気のプロに、自分自身のプロに、生きる事プロになりましょう。

 

miryokugaku.hatenablog.com

 

 

miryokugaku.hatenablog.com

 


魅力学を学ぼう 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog

 

魅力学®