読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

仕事とは、働くとは

仕事 って、働く事ってなんだろう。昨日ふと、そんな事を考える。で、調べてみたりする。

魅力学®研究家 中原晴美です。

 

14の労働価値というのを見つけました。

なるほどこういう事をちゃんとまとめてくださる偉大な研究者というのはありがたい。

能力の活用
自分のスキルや知識を発揮できること

 

達成
良い結果が生まれたという実感

 

美的追求
美しいものを見出し、または創り出すこと

 

愛他性
人の役に立てること

 

自律性
自律できること

 

創造性
新しいものや考えを発見したりデザインできること

 

経済的報酬
お金を稼ぎ、高水準の生活をすること

 

ライフスタイル
自分の行動を自分で計画し、自分の望む生き方ができること

 

身体的活動
身体を動かす機会を持つこと

 

社会的評価
成果を認めてもらうこと

 

危険性
危険な、またはわくわくするような体験をすること

 

社会的交流性
ほかの人といっしょにいてグループで働くこと

 

多様性
活動をたびたび変えることができること

 

環境
仕事そのほかの活動にとって環境が心地よいこと

 

By ドナルド E スーパー




仕事が、かならずしも、お金が目的でないし、かと言って趣味とは違う。

上の中にあるような価値観を自分がどこに置いているのか?その価値観の追求をしていくと、どんな働き方、どんな仕事が自分に向いているのか、を見つける事が出来るのですね。


昨日、友人が子育ても終わったから仕事を探しているという話で「なぜ仕事するの?」と聞いてみた。経済的な理由ではなかった。

「動くことは身体にもいいし、新しい出会いもあるだろうし」

お金でも、やりがいでも、自分の好きなことの実現でもなかったので、私の今までの働く目的と全く違ったから、ちょっと働くということを考えてみたのです。

あなたの人生を豊かにしてくれる、成長させてくれる、「仕事」というチャンス。

どんな価値観をもって仕事を選びますか?

お金じゃなくても、やりがいじゃなくても、見栄でかっこいい仕事をえらばなくても、

 

あなたの価値観を大切にして、働くということ、仕事ということを考えてみる。

そして、これは年齢によって時代によって環境によって変化していくものだということ。

私も若い時には、自分のスキルアップや、美しいものを作ること、お金を稼ぐ事が中心でした。

f:id:miryokugaku:20170201085611j:plain
美容師として35年。



でも、今は、人の役に立つこと、ライフスタイルを充実させること、人と一緒にグループで仕事すること、が大きな価値となっています。


今は、起業ブーム。特に女性をターゲットにした怪しいコンサルやセミナーも横行しています。

仕事をしていく上で、自分の価値はどこにあり、どんな仕事のスタイルが自分にあっているのか?ということをまずは考えてみる事が大事なのかも。

 



我が家には漫画家をめざして、家でカリカリと作業に夢中な時次女と息子がいます。

f:id:miryokugaku:20170201091539j:plain

どこへ行くにもクリップボード携えて車内の人物や風景をスケッチしてます

 

 

彼らにとっては、お金や、社会的交流よりも、自分のライフスタイルを持ち、創造性を高め、人の役に立ち(喜んでもらえる作品を作る)そして、出来ればお金が作れれば、という価値観なのでしょう。

まだ漫画を通じてこれらの価値観を達成することは出来ていない。チャレンジを続け、価値観も変わるかもしれないし、違う方法で価値観を達成させていくことになるかもしれない。

それでも、しっかり自分の価値観を見据え、ただ流されて進学、就職という、「自分の価値観に合わない事に時間を費やすことを選択しない」という勇気を、母はただ認め、見守ってあげたいと思うのでした。


あなたは、どんな価値観をもって、仕事を選び、働いていますか?

7月5日銀座にて開催 豊かなアドバンスエイジングを
Makeover magic を後援しています

魅力学を学ぼう 魅力人でいこう

 

魅力人になりたい人へ

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube

◇魅力磨きしたい人へ 魅力アカデミーHP FB Blog
◇魅力磨きのヒントは 魅力学のススメ メルマガ

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog

 

      魅力学®