魅力学®のススメ

あなたを磨く、世界が輝く、魅力学®のススメ

ストレスを言い訳にしない

ストレスはどうされてますか?と聞かれました。ストレス解消にタバコがやめられないのだそうです。

魅力学®エバンジェリスト(伝道師)の中原晴美です。

 

ストレスって悪い事のように思われますけど、私はあまりそうは考えていないのです。

筋肉を鍛えるときに、適度な負荷をかけることで、筋肉がダメージを受け、快復しようとすることで大きく鍛えられる。

f:id:miryokugaku:20170412091935j:plain

精神も同じだと思っています。

 

適度な負荷=ストレスを、かけることで、そこを乗り越えるために、試行錯誤することで、成長していくと思っています。

 

なので、ストレスの無い人生は、成長がない、その場にとどまる=年齢とともに衰退すると思うのです。

 

ただし〜!!

 

負荷は適度ということが大事。

 

まだ筋肉が出来ていないのにいきなり重いダンベルをガシガシと持ち上げてしまうと、筋肉を痛めすぎたり、骨や関節を痛めると、ダメージが大きすぎて、成長どころか、身体を壊してしまうように

 

 

精神にも、今の自分に大きすぎる負荷を継続的にかけすぎるとダメージになりすぎる。

適度というのはどのくらいか?というのは、自分とよく相談することですね。

 

 

最初は重いと感じても、続けていけば超えられる負荷なら良いけれども、重すぎる負荷を継続させていけば、無理になります。

 


皆さん、ストレス解消だ〜〜!と言って、お酒、タバコ、甘いもの、もしくは、お買い物をされる方多いですけど、それらの、依存状態を作る行動は、本当の意味で、ストレスの解消にはなっていません。

 

 

依存している行動を正当化するための言い訳です。

 

 

ストレスを解消する一番の方法は

 


☆身体のこわばりが、心のこわばりなので、身体を伸ばす
☆呼吸が浅くなることが、心を狭めてしまうので、呼吸を深くする

☆身体の疲れが精神の疲れなので、とにかく、良質の睡眠を取ることを心がける。

 

 

心を開放するには、身体を開放するのが、一番手っ取り早い。

 

 

お酒、タバコ、甘いもの、お買い物、ギャンブル、これら一時の興奮作用をもたらせて、ストレスが解消したかに見えるものは、実はさらに心の身体に緊張を与えますので、ストレスを感じた時ほど、避けたほうが良いのです。

 

 

お酒も、タバコも、甘いものも、嗜好品として、楽しむ、嗜むものであれば、問題なし。

 

お買い物も、ギャンブルも、身の丈にあった楽しみが出来れば問題なし。

 

 

ストレスを言い訳に、することなく、人生を豊かにする楽しみ方が出来ると良いですね〜〜!

 

 

魅力人になりたい人へ

 

◇中原晴美はどんな人?  HP FB Blog  youtube  

 

◇本当の素肌を取り戻す サイエンススキンケア HP Blog  

 

   

  ++